お祝いの送り方

女性取引先のお店や事務所から自分の知人や友人の営むお店などが引っ越す場合に送るのが移転祝いとされています。そんな移転祝いを相手に送るときに気を付けておかなければならないことがいくつかあります。せっかくお祝いの気持ちを込めておくった移転祝いも送り方を間違ってしまえば相手を不快にさせることになってしまう可能性もあります。それを事前に防ぐためにも送る前に気を付けておくべき点を把握しておきましょう。

移転祝いで送るものとして定番だとされているのが胡蝶蘭などの花になります。しかし、花以外にも移転祝いとして送られる物の一つとして食べ物やカタログギフトや現金を送る場合もあります。カタログギフト券や現金は移転祝いとして何を送れば喜ばれるか迷ってしまうという方には移転祝いの贈り物としてぴったりなアイデアだと言えるのではないでしょうか。また。食べ物などを移転祝いとして送る場合には、事前に送り先の好みや人数などを聞いておく必要があります。

相手に贈り物をする際には基本気持ちが大事ではありますが、移転祝いを送る際にはマナーが存在します。一番気を付けておかなければならないこととされているのは赤色の物を送るべきではないということです。なぜ、このように言われているのかというと赤は「赤字」であったり火を連想するからであると言われていたりします。

 

・・・お祝いに蘭を選ぶ理由