お祝いに蘭を選ぶ理由

新規移転されたお店や開店したばかりのお店ではよく胡蝶蘭を見かけます。企業やお店の移転の際に送るものとして代表的なものとして胡蝶蘭が挙げられます。ではなぜ、移転のお祝いとして胡蝶蘭を送る方が多いのでしょうか。胡蝶蘭を送ることの意味合いを知って相手に喜んでもらえるような贈り物を考えてみましょう。

オッケー花には花言葉といって花に込められているメッセージというものがあります。お祝いの贈り物として送られることの多い胡蝶蘭の花言葉は「幸福を飛ばす」という意味が込められています。また、胡蝶蘭は土に屈強な根を張って成長していきます。そのことから根が張るということで縁起のいいものともされています。

花を贈るのは選ぶ種類によっては花粉が多く物などに付着してしまったり、花の匂いがきつかったりということもあります。送る相手がレストランなどの食べ物関連のお店になると花の匂いが強すぎて料理を味わうことを邪魔してしまったり、花粉が料理に入ってしまったりと食品衛生上良くない影響を及ぼしてしまうことにも繋がりかねません。その点、胡蝶蘭は花の匂いはほとんどない上に花粉も他のものと比較すると少ないと言われており、場所を選ばずに送ることができます。